陽春麺 (阳春面/ Yang Chun Noodle Soup)

陽春麺 (阳春面/ Yang Chun Noodle Soup)

陽春麺

カナダに来て驚いたのが麺の種類の多さ。
アジア系スーパーマーケットに行くとずらりといろんな種類の生麺が並んでいます。

ベトナム麺のフォーにつかうライスヌードルも半生状態で売られていて、茹で時間はたったの30秒という便利さです。

ずっと「この麺ってどうゆう麺料理につかうのだろう?」と思っていた数多くの生麺。
思い切ってそれぞれの麺を、それにあった麺料理で味わってみるという試みにチャレンジしてみることに。

今回は陽春麺にチャレンジです。

created by Rinker
華華百貨店【インスタントごはん・中華麺】
¥280 (2020/12/01 14:06:53時点 Amazon調べ-詳細)

一杯のかけそば

陽春麺について簡単に調べてみました。

陽春」の由来は、『辞海』によると「農暦(中国暦のこと)10月は小陽春と呼ばれ、ちまたでは隠語的に10を表す」と載っている。謝肇淛著『五雑組』天部巻によると「太陽の光によると、4月では寒い日が多く、10月では暖かい日が多い。スモモが良く育ち、小陽春と呼ばれるようになった」と書いてある。転じて、麺1杯の一般的な値段は10文銭だったという意味も込めて、10文銭1杯の麺が陽春麺と呼ばれるようになった。

栗良平の有名な作品『一杯のかけそば』の中国語版の題名が、『一碗陽春麵』である。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

10を表すことから10文銭で食べられる麺という流れとは面白いですね。

中国のかけそばのような存在ということは具材もほとんどないシンプルなものが元の姿なのかなと想像します。

この麺はおもに上海や揚州、台湾で好まれるようですが、スープタイプのものとドライタイプのものがあるようです。

ラードが重要です

シンプルな麺料理ゆえ、ネギの味をしっかりと移したラードが大事な調味料となります。

豚バラ肉を茹でたあとに冷蔵庫にいれてラップをし、固まった脂を取っておいて使ったりしますが、面倒なことも確かです。

その際は広東風になりますが、ピーナツ油を代わりに使ってネギ油を作ってください。

また、それでも日本人にとってはちょっぴり味が’物足りないのも確か。

私はこっそり(?)あご出汁のパウダーを少し加えて味を整えています。

お好みで出汁の素を加えてみてください。

created by Rinker
ノーブランド品
¥1,196 (2020/12/01 14:06:53時点 Amazon調べ-詳細)

陽春麺 (阳春面/ Yang Chun Noodle Soup)

Recipe by Ontama Kitchen
Servings

1

servings
Prep time

15

minutes
Cooking time

5

minutes
Total time

20

minutes

材料

  • 110g 陽春麺

  • 20g 青ネギ

  • 1大さじ ラード (もしくはピーナツ油)

  • 1大さじ 醤油

  • 2小さじ 鶏がらスープの素

  • 400ml 湯

  • 1/2小さじ 塩

  • 1/2小さじ ダークソイソース (省略可)

手順

  • 青ネギは半量をトッピング用に微塵切り、残り半分をネギ油用にざく切りにしておきます。
  • ラードとざく切りにした青ネギをフライパンで弱火でじっくり加熱します。
  • 青ネギがキツネ色になったら火からおろし、ザルで漉しておきます。
  • 大きめの鍋に湯(分量外)を沸かしておきます。
  • 鍋とは別にスープ用の湯を1人前あたり400ml沸かしておきます。
  • 器に醤油、鶏がらスープの素、塩、ダークソイソース、そして作っておいたネギ油を入れておきます。
  • しっかりと沸騰した湯で麺を茹でます。
    乾麺の場合はパッケージに表示の時間茹でてください。
    生麺の場合は約1〜2分茹でてください。
  • 茹でている間に器に入れた調味料と湯を合わせておきます。
  • 麺が茹で上がったらザルでしっかりと湯切りし、スープの入った器にいれて残り半分のネギをトッピングしたら出来上がりです。
0


コメントを残す