ヤムウンセン(Yum Woon Sen/ยำวุ้นเส้น)

ヤムウンセン(Yum Woon Sen/ยำวุ้นเส้น)

ヘルシーサラダの定番

すっかり日本でも定番サラダとなったヤムウンセン。
実際タイで注文するとたっぷりの生唐辛子が入っていて、汗だくになること間違いなしな激辛料理です。

おうちで作れば自在に辛さを調整できるのがなんと言っても嬉しいですね。
蒸し暑い日には唐辛子を多めに入れて思いっきり汗をかくのもいいかもしれません。

おすすめの唐辛子はやはりプリッキーヌというタイ産の唐辛子。
冷凍のものが冷凍庫に常備できておすすめです。

created by Rinker
新世界中華物産【中華冷凍肉類】
¥750 (2020/10/21 16:07:42時点 Amazon調べ-詳細)

中国セロリが美味しい

別名キンサイとも言われる中国セロリ。
タイではクンチャーイと呼ばれ、ヤムには生のまま入っていることが多いです。
手に入りにくい場合は西洋セロリを薄切りにしてお使いください。

春雨は緑豆春雨がおすすめ

春雨にもたくさんの種類がありますが、私のイチオシはやっぱりタイ産の緑豆春雨。
グンオップウンセンなどの煮込みでもしっかり歯応えが残ってとても美味しいです。

生暖かいのが本流です

サラダといえば冷たいのが当然!なのが私の感覚でしたが、ヤム系のメニューは大抵生温い状態で出てきます。

冷やしてもいいのですが、どうしても春雨が固まってしまったりのびたりするので、できるだけ出来立てをいただくようにしてください。

また、茹でるときは豚挽肉、むき海老、そして春雨の順で投入し同時に茹でます。
タイ人に「全部一緒にゆでるの?」と聞いたところ、そうすることで春雨に軽く下味がつくのだそう。
また豚肉の脂肪分で春雨がくっつかないという利点もあります。

玉ねぎの辛味が苦手な方は

ボウルにドレッシングの材料を混ぜ合わせたら、薄切りにした玉ねぎを先にマリネしておきましょう。
そうすると、玉ねぎのツンとした辛味が少し和らぎます。

それでも辛いのが気になる方は、春雨を茹でているお鍋に火を消す直前に投入すると食感は失われますが辛味がさらに和らぎます。

ヤムウンセン(Yum Woon Sen/ยำวุ้นเส้น)

Recipe by Ontama KitchenCuisine: タイ料理
Servings

2

servings
Prep time

15

minutes
Cooking time

10

minutes
Total time

25

minutes

材料

  • 40g 緑豆春雨

  • 100g 豚ひき肉

  • 100g むき海老

  • 50g 紫玉ねぎ (できればシャロット)

  • 50g 中国セロリ

  • 100g ミニトマト (もしくは普通のトマトやローマトマト)

  • 2大さじ ピーナッツ

  • 10g パクチー

  • ドレッシング
  • 1小さじ 砂糖

  • 3本 生唐辛子 (プリッキーヌ、バードアイ)

  • 2大さじ ライム汁 (できればマナオ汁)

  • 2大さじ ナンプラー 

手順

  • 紫玉ねぎは薄切りに、トマトは食べやすい大きさに切っておきます。
  • 鍋に2カップほどのお湯を沸かし、豚挽肉、むき海老、そして春雨の順に投入し茹でていきます。
  • ボウルにドレッシングの材料を混ぜ合わせておきます。玉ねぎの辛味が苦手な方はここで先に和えておいてください。
  • 茹で上がった豚ひき肉、むき海老、春雨をざるにとってしっかり水分をきっておきます。
    春雨の長さが気になる場合は食べやすい長さにハサミで切ってください。
  • 熱いうちにドレッシングと和えて春雨にドレッシングを吸い込ませてください。
  • 最後に玉ねぎとトマト、中国セロリを和え、お皿に盛ったらピーナツをかけてできあがり。
0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA