マレーシアならでは?のマットレス

bed

昨年のお試しマレーシア滞在では家具付きのコンドを契約しました。

ほとんどの荷物はカナダにあるので大変便利だったのですが、不満も多く…
中でも冷蔵庫の小ささには本当に参りました。
もう一つ買おうと何度も試みたものの、短期間での滞在には勿体無い。と我慢することに。

そして、すべての部屋にクイーンサイズのベッドがあること。
これがまた思った以上に負担でした💦

引っ越すことが決まっているので、電子レンジやその他買ったものの箱はすべて取っておいたのですが、まぁ置き場所が無い!
仕方がないのでベッドの上に不要なものや、箱を積み上げていました。

ということで、今回の部屋選びは「とにかく家具がない事!」が重要ポイントでした。
もちろんすべての家具を揃えるとなると大出費ですが、冷蔵庫や洗濯機の大きさにストレスを感じつつ生活するのは苦痛そのもの。

中でもベッドは長身の夫にはマレーシアのベッドサイズは厳しいものがありました。
ということで、北米と同じサイズのものを探す事に。
もちろんにIKEAに行けばすんなり買えるのですが、その寝心地に満足できなかった経緯を踏まえマットレス探しの旅(大袈裟)に。

5件ほど回って決めたのは1番初めに見た天然ラテックスのマットレスNapure

これには他社を惹きつけない魅力が✨
有名どころのマットレスでも、ほとんどのところは特注サイズに関しての情報がない、もしくは納品がいつになるかわからないとのことでした。

ということで、入居日前日に届いたベッド一式。

フレームを設置して、マットレスを乗せた途端運搬してくれたお兄ちゃんたちの頭に「???」
納品書にもマットレスについてる紙にもちゃんと特別サイズの「Super Queen」の文字が。
慌ててボスに問い合わせしてくれて、すったもんだで小一時間。

どうやら工場で普通サイズと入れ違ってしまったことが判明。
こういう時はいつも「マレーシア〜 イズ トゥルリーエージア〜🎶」のメロディーが頭の中に流れます😅

すぐにお届けいただきたいところですが、すでに配達が数日間いっぱいとのことで4日後に無事オーダーしたマットレスが到着しました。

さて、初ラテックスマットレスの寝心地ですが、夫の好みでハードを選んだので私には正直だいぶ硬いです。
この辺りは好みで選べるので問題ないですが、よく聞く暑いというのはあまり感じません。
が、確かに重いです。
シーツの取り替えで端っこをよいしょって持ち上げるのも結構重い。

ですが、いい点を挙げさせてもらうと、スプリングマットレスに比べて端っこの方まで四角いので同じクイーンの横幅でもだいぶ広く感じます。
エコというのもいい点ですが、世界のラテックスマットレスのほとんどがマレーシア産とのことで値段もマレーシアで買うと他国より少し安いのかな?と思います。

兎にも角にも、カナダでは数ヶ月ごとに「寝心地が気に入らない!」とIKEAのマットレスとシモンズのマットレスを交換してた夫。
このマットレスは随分気に入って寝てくれています。
いびきもだいぶ減ったように思います。

販売担当者さんの話では日本にも輸出してるとのことでしたが、同じブランド名は見当たらず。
おそらく名前を変えて販売されてるのかな?と思います☺️

created by Rinker
グローバル(Global)
¥96,800 (2024/04/20 21:22:43時点 Amazon調べ-詳細)

ごはん日記がわりのインスタグラムアカウントです。
よろしければフォローお願いします♪

おんたま

東南アジア料理をはじめ旅先で出会った美味しいものをカナダで再現すべく、日々奮闘した記録帳代わりのレシピブログです。

おすすめ記事

コメントを残す