2ヶ月連続で

先月に続き、2度目の食中毒💧

ナマモノを食べたわけでもなく、古くて「いい加減ヤバそう!」なものも、この2回に関連しては食べないので、何が原因か全くわからず。

今回はランチに友人と美味しい地中海料理を堪能し、その夜、猛烈な吐き気に襲われ朝まで嘔吐が続きました。

速攻で友人に聞いてみましたが、何もないとのこと。
残り物をいただいて帰り、夫はそれを夕飯に(笑)食べてますが全く問題なし。

前回はとにかく酷くて10日間ほとんど動けずでした。
明らかに食中毒だし2、3日で治るだろうと寝ていましたが、良くなるどころかじわじわと悪くなっていき、出張に出ていた夫の帰りを待ってクリニックへ。

自宅から近くて、できて間もないクリニックへ。
ここのクリニック、今までも割と頻繁に前を通っているのですが、なんと夜10時まで毎日開いて(空いて)いて、待ち時間もなくほんと助かりました。

とっても親切なお医者さんと看護師さん達。全て女性です。
ただ、マレー系のクリニックに中華系と外人が来るのは珍しかったようで😅
それでも丁寧に対応してくださり、点滴と注射、血液検査を終えて帰宅。
その後一瞬良くなったのですが、次の日再び動けなくなり抗生剤をもらってきてやっと快方へ。

話それますが、マレー系のクリニックでは女医さんも多いようで。
宗教的な観点から他人の男性が女性に触れるのを良しとしないからでしょうか?
女性進出が日本より進んでいるという事に、この点からも少し納得です。
(この辺り私はまだまだ無知なので間違いがあればご指摘ください!)

さて、前回からちょうど1ヶ月経った2回目の今回(懲りない!)
前回の経験を踏まえ、今回は早めに同じクリニックに出向き、またまた待ち時間ゼロ(厳密にはお買い物に出掛けていたお医者さんを少しだけ待ちました)で診察いただき、3日ほどでほぼ回復!

正直、タイ在住時代から果敢に屋台メシにも挑戦し、なんならゲテモノの虫フライも食べたことあるくらい食中毒とは無縁タイプだったので驚きでして…。
ただ前回と今回に共通しているのがイカ料理
大好物のイカにアレルギーなどがないことをただただ祈りつつ、アレルギーテストを受けたいと思います。

食中毒になる前にオーダーしていたドンキのデリバリー。
夫が箱を開けた途端うふっと笑っているので何事かと思いきや、思いがけずドンペン君が😆

早速コナのお友達に。


ごはん日記がわりのインスタグラムアカウントです。
よろしければフォローお願いします♪

おんたま

東南アジア料理をはじめ旅先で出会った美味しいものをカナダで再現すべく、日々奮闘した記録帳代わりのレシピブログです。

おすすめ記事

コメントを残す