サーモン祭り開催中〜

salmon with greens and quail eggs on banquet table

先日、和牛スライスなどなどをWMartというところからデリバリーオーダーしました。
ちなみにこちらのお店、店舗にも何度か行ってまして焼き肉をする時はお世話になっています♪

中でも我ながら思い切ったなぁというのがサーモン1尾。
Uncutの状態だと4〜4.5KgでRM248(約7800円)、いまだに頭の中の換算はカナダドルなので「70ドルちょっとだし安くない?」ということでポチッとカゴへ。

created by Rinker
築地魚群
¥24,545 (2024/02/24 12:21:51時点 Amazon調べ-詳細)

実はちょうどこのビデオを見たところだったので「私でも捌けるかも?」と思ったのが間違い💦

配達前に電話がかかってきて「ほんとにアンカットで大丈夫?」と丁寧に聞いてくださり「大丈夫でーす」と返事しましたが心配、ごもっともでした😅

カナダではよく半身とか買ってたんですけど、大きさが全然違いました。
ちょっと片手では持ち上げられないくらいの重さ(滑りもあるので)。

そしていつも泣かされるのがこのシンクの仕切り。

要らんわ〜。

カナダの家もこれタイプだったんですよね…。
これさえなければ鱗取りもやりやすいんだけど、どうにも入らないのでカウンターでやったら鱗が飛ぶ飛ぶ。

それでもなんとかかんとか大名おろしにして、半身分は塩麹漬けにして焼き鮭用に。
半身の半身はお刺身用に。
そして残りの半身はYouTubeのようにサーモンマリネに、というよりスモークは割愛したグラブラックスといった方が近いかも?な塩&砂糖&黒胡椒漬けに。

カットが超ど素人なのは大目に見てくださいませ💦
2日目になり良い感じに身が締まってきました(水分が茶色いのはRawブラウンシュガーの色です)

そして頭や骨、トリムしたところは塩焼きにしてほぐし身に。
お魚も大好きなKonaは焼いてる匂いに終始大興奮。
塩のかかってない部分をご飯に少し混ぜたら大喜びで、おかわりを何度もものすごい目ヂカラで催促😅

そんなこんなで、まずはお刺身から(一応1時間ほど軽く塩&砂糖漬けにして洗い流して、チルド室で1日寝かしたもの)堪能し始めています。

苦労した甲斐あって本当に美味しいです🤤

そしてこのサーモン祭り用に買ったトーチバーナーについては次回。


ごはん日記がわりのインスタグラムアカウントです。
よろしければフォローお願いします♪

おんたま

東南アジア料理をはじめ旅先で出会った美味しいものをカナダで再現すべく、日々奮闘した記録帳代わりのレシピブログです。

おすすめ記事

コメントを残す