ガパオライス (Pad Kra Pao /ผัดกระเพรา)

ガパオライス (Pad Kra Pao /ผัดกระเพรา)

ガパオじゃなくても美味しくできます

ガパオライスに使うのは残念ながらホーラパー(スイートバジル)になります。

こちらではベトナム麺のフォーの付け合わせとして必ず付いてくるバジルで、茎が紫色なのが特徴です。

対して、ガパオ(ホーリーバジル)はミントっぽい爽やかな香りが特徴のバジルです。
本来はこのガパオを使うのですが、残念ながらカナダでは入手が困難ですので、ホーラパーを使っています。

もしもガパオが手に入ればそちらをお使いください。

具材はお好みでアレンジできます

具材は鶏肉以外にもクリスピーローストポークやシーフードなども美味しいです。
お好みでアレンジしてみてください。

レシピにある鶏ガラスープの素は入れ無くてもいいですが、現地の屋台では「AJINOMOTO」を結構入れているのを見かけますので、その代用に使っています。

多めの油で表面を揚げ焼きにした目玉焼きをのせてジャスミンライスと共にいただくと、バンコクに住んでいた頃を思い出す一品です。

お好みでナンプラーと唐辛子を合わせたソースを目玉焼き部分にかけてお召し上がりください。

created by Rinker
ユウキ食品
¥1,081 (2020/10/31 14:46:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
タイフード・マーケット
¥1,480 (2020/10/31 14:46:29時点 Amazon調べ-詳細)

調理のヒント

  • 入手できるようであれば新鮮なガパオ(ホーリーバジル)を使ってください。
  • 鶏肉や豚肉はミンチ肉でもいいですが、包丁で細かく切った方が食感があって美味しいです。
  • 目玉焼きは油たっぷりの揚げ焼きがおすすめです。

ガパオライス (Pad Kra Pao /ผัดกระเพรา)

Recipe by Ontama KitchenCuisine: タイ料理
Servings

2

servings
Prep time

15

minutes
Cooking time

10

minutes
Total time

25

minutes

材料

  • 300g ひき肉

  • 1.5カップ バジル (ホーリーバジルもしくはスイートバジル)

  • 50g 玉ねぎ

  • 50g 赤パプリカ (もしくはインゲン豆)

  • 15g にんにく

  • 2本 生唐辛子 (プリッキーヌ、バードアイ)

  • 調味料
  • 1大さじ オイスターソース

  • 1小さじ 醤油

  • 1小さじ ナンプラー

  • 1小さじ ダークソイソース

  • 1小さじ 鶏がらスープの素

  • 1小さじ 砂糖

  • 1大さじ 水

  • トッピング
  • 2個 卵

  • 付け合せソース
  • 2大さじ ナンプラー

  • 10g にんにく

  • 2本 生唐辛子 (プリッキーヌ、バードアイ)

  • ひとつまみ 砂糖

  • ライス
  • 1合 ジャスミンライス (炊いておく)

手順

  • 鶏肉もしくは豚肉を包丁で細かく刻んでおきます。もしくはひき肉を軽くほぐしておいてください。
  • 野菜を刻んでおき、バジルは洗って茎から外して葉だけにしておいてください。
  • にんにく、生唐辛子はみじん切りにし、調味料(オイスターソース、醤油、ナンプラー、鶏ガラスープの素、砂糖と水)を合わせておいてください。
  • 付け合わせソースの材料(ナンプラー、にんにく、生唐辛子と砂糖)も合わせておきます。
  • 多めの油で卵の表面を揚げ焼きにした目玉焼きをつくります。
  • フライパンに分量外の油をひき、にんにく、生唐辛子のみじん切りを入れ香りが出てきたら鶏肉を入れて炒めます。
  • 全体的に火が通ってきたら野菜と調味料を入れます。
  • 火を止めてバジルを加えて混ぜ合わせます。
  • 器によそったジャスミンライスに盛りつけ、目玉焼きをのせたらできあがり。ソースと共に食卓へ。

メモ

  • 入手できるようであれば新鮮なガパオ(ホーリーバジル)を使ってください。
  • 鶏肉はミンチ肉でもいいですが、胸肉ともも肉を合わせて包丁で細かく切った方が食感があって美味しいです。
  • お肉は鶏肉はもちろん、豚肉、鴨肉、またシーフードミックスなどにも合います。
  • 目玉焼きは油たっぷりの揚げ焼きがおすすめです
  • お好みでインゲンを加えてもおいしいです。
0


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA