焼き鳥屋さんで出会った味

とあるカナダの焼き鳥居酒屋(日本人経営ではありませんが)のメニューにあるチキンスキンチップス(鶏皮せんべい)は行くたびにオーダーするお気に入りの一品。

油っぽさが全然なくて、残り物を持ち帰って次の日食べても(笑)パリパリです。

そんなチキンスキンチップス「家でもできないかなぁ」と試行錯誤の末やっと近いものができました!

ノンフライヤーで簡単に

この軽やかさはノンフライヤーかなぁ?とずっと思っていたのですが、やっと手に入れた今、その疑問は解決。

やはり想像通りノンフライヤーならではの出来栄えです。

とはいえ、失敗もなんどかしてやっとたどり着いた理想のチキンスキンチップス。
忘備録としてここに設定温度などを記しておきたいと思います。

ノンフライヤー COSORI【2年品質保証】3.5L 電気フライヤー 1ー4人に適用【クリスマス プレゼント 誕生日 記念日 ギフトにお勧め】油なし揚げ物 ヘルシー 日本語レシピ&説明書 タイマー 温度調整 タッチパネル 過熱保護 PSE認証済み ブラック CP137-AF
COSORI

ディップソースはお好みで

軽く塩胡椒を振るだけで美味しいのですが、飲み会などでおもてなしの場合はディップソースがあった方がいいかもしれません。

おすすめはスイートチリソース。

created by Rinker
メープラナム
¥1,050 (2021/02/25 22:52:09時点 Amazon調べ-詳細)

そしてシラチャマヨ。

シラチャソースとマヨネーズをお好みの配合で混ぜるだけでちょっとピリ辛なマヨソースになります。

チキンスキンチップス 【ノンフライヤー調理】(Chicken Skin Chips)

Recipe by Ontama KitchenCuisine: 和食
Servings

2

servings
Prep time

15

minutes
Cooking time

15

minutes
Total time

30

minutes

材料

  • 200g 鶏皮

  • 適量 片栗粉

  • 適量 塩胡椒

  • ディップソース (お好みで)
  • 適量 スイートチリソース

  • 適量 シラチャソース

  • 適量 マヨネーズ

手順

  • 鶏皮は裏の余分な脂を取り除いて、適当な大きさに切っておきます(少し大きめがおすすめです)
  • 鍋に湯を沸かし、軽く鶏皮を下茹でします。
  • 鶏皮の色が変わったらザルにあげ、しっかり水気をとります。
  • サンドイッチバッグなどのポリ袋に小麦粉を入れ、鶏皮の水分をキッチンペーパーなどで取りつつ入れていきます。
  • 袋を閉じて全体に片栗粉をまぶします。
  • 余分な粉を落としつつ、ノンフライヤーのバスケットに並べて190℃で12分加熱します。(できれば6分たったら裏返してください)
  • 薄いきつね色になったら完成です。軽く塩胡椒を振ってお召し上がりください。

メモ

  • 茹でたあとでも鶏皮から脂がでますので、別途脂をスプレーする必要はありません。
0